【レビュー】ジャムおじさんのやきたてパン工場のご紹介。

こんにちは(^^)

先日のクリスマスプレゼントの記事でも言及しましたが、2歳の誕生日に私の実家からもらった「ジャムおじさんのやきたてパン工場」。

すごく大活躍していて、今でもほぼ毎日ってくらい遊んでいます。

1歳半~2歳頃のお子さんにオススメなので、この記事ではオモチャの概要とオススメポイント等をご紹介します。

クリスマスプレゼントにいかがでしょうか(^ ^)?

※オモチャ名を先日まで「アンパンマンのパン工場」と勘違いしていましたので、タイトルを正しいオモチャ名に訂正しました。すみません。

オモチャの概要と遊び方

パン工場本体と、キャラクターパン8種、ドリンクバー、トレーとトングがセットになっています。

【遊び方・機能】

並べる、選ぶ

パンを並べたり、選んだりして遊びます。

カレーパンマンだけいません↓(その後、見つかりました)

かまど

かまどにパンを入れると、「チン♪」と音が鳴って、バタ子さんとジャムおじさんがおしゃべりしたり、歌ったりしてくれます。

「おいしくなーれ♫おいしくなーれ♫」

「パンが焼けたよ」

レジ

レジにパンをかざすと、ピッと音が鳴ります。

アンパンマンのボタンを押すと、アンパンマンが「お会計ですね」「300円です」などと、おしゃべりします。

お財布のボタンを押すと「チャリーン」と会計の音が鳴ります。

ドリンクバー

ドリンクバーも、コップでレバーを押すと、ドリンクがコップに落ちる仕組みになっているんですよ!

娘もすぐにマスターしました。

お茶?コーラ?とメロンジュースの2種類。なかなかのクオリティ!

すごく作りがしっかりしている!

それなのに、Amazonで3000円程度でした♪

オススメポイント

次に、オススメポイントのご紹介です。

小さい子でも遊びやすい

オススメポイント1点目は、小さい子でも遊びやすいというところですね。

アンパンマンのコンビニやドールハウスなどは、2歳頃の小さい子が遊ぶにはちょっと難易度が高く、上手く遊べない気がします。小物が細々し過ぎているというか・・・

一方、パンは小さい子も持ちやすく、扱いやすいので、1歳半頃からでも活用できると思います。

アンパンマン好きの子なら、大喜びしてくれるかと!

ままごとと連動して遊べる

娘は、アンパンマンたちのパンをままごと遊びにも活用しています。

買い物カゴに入れたり、お皿に並べたり、フライパンで焼いたり…!笑

アンパンマンたちのパンが、ままごと遊びの幅を広げてくれているという点でも、買って良かったと思っています。

コストパフォーマンスが良い

3点目は、コスパが最高に良いということでしょうか。

店頭ではもう少しすると思いますが、amazonでは3,000円程度で購入できます。

このクオリティでその値段は、大変お得だと感じています・・・!

オススメポイントは以上です。

追加のパンだけのセットも売られているようですが、我が家は今のところ8個のパンだけで十分楽しめているかな〜と思います。

●●●

本日は、ジャムおじさんのやきたてパン工場のご紹介でした!

アンパンマン好き×ままごと好きなお子さんには、オススメです(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です