魚焼きグリルの網を洗うのが面倒な方にオススメの、専用トレー(プレート)。調理例も♩

魚を焼きたいけど、魚焼きグリルの網を洗うのが面倒で困っている方、いらっしゃいませんか?

だからといって、フライパンで焼くのもイマイチだし・・・。

本日は、そんな方におすすめしたいトレー(プレート)のご紹介です!

我が家で愛用中のトレー

我が家で愛用中のトレーは、こちらの商品です。

値段はamazonで800円弱と大変お手頃です。

オーブンやグリルの上に載せて、使うものです。
我が家では、専ら魚焼きグリルの上において、使っています。
こんなイメージです↓
 
これさえあれば、魚焼きグリルの網を洗う手間から一生解放されるのです( ´ ▽ ` )!

忙しい朝も、このトレーをササっと洗えば片付け終了!

魚を焼く時間的・心理的負担がなくなりました!

そして、フッ素Wコートなのでこびりつきにくく、型崩れもしにくいです。

油も落ちやすく、水洗いしても錆びません!

さらに、溝に油が落ちるので、ヘルシーに調理できます。

お手頃なのに、我が家では大活躍しています✨

トレーを活用した調理例

トレーを活用した調理例をご紹介します。

焼き魚

まずは、基本の焼き魚。

こちらは、塩鯖。

最初は皮を下にして焼いたので、良い感じの焦げ目もつきました。脂もしっかりのって、美味しく焼けていました。

鮭のマヨネーズ焼きも、3分程度で出来上がりました!

トースト

実は、魚以上にパンを焼くのに活用しています。

チーズトーストも、2分程度でこのトーリ!チーズがトローリ!

裏面は、こんな感じに。素敵な焦げ目✨サクサクです!

画像は撮り損ねたのですが、市販のピザも短時間で、美味しく焼けました。

このトレーがあれば、トースターは要りません!

我が家ではこれまでオーブントースターでパンを焼いていたのですが、全くサクサクにならずに困っていたので、本当に感激しています!

ちなみに、焼き魚の臭いがパンにつかないのか?と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、グリルで加熱中は、食材の表面から水蒸気が放出されるため、食べ物ににおいはつかないそうです!(実際に、ついていません)

ただ、火を止めた後、トーストをそのまま放置しておくとニオイが移ってしまう可能性があるので、注意が必要ですね。

ドリア・グラタン

ドリア・グラタンも短時間で調理できます。

下記はドリアの画像。5分程度でこの焦げ目です↓

今までは、オーブントースターでどんなに焼いても焦げ目がつかない・・・という苦悩を味わっていただけに、本当に本当に感激です。
そうそう、魚焼きグリルはオーブンやトースターよりも、短時間で高温になるので時短にもなるそうです✨これは、活用しなきゃ。

焼きポテト

焼きポテトも、外はコンガリ・中はホクホクに出来上がりました!

グリルで加熱すると、野菜の水分が飛んで、野菜本来の味が凝縮されるので、野菜の旨味をより強く感じるそうです。

それに、茹でたときと比べて、歯ごたえも残って美味しく感じます

いや、本当に美味しいです。

洋食の付け合わせ野菜は、今後はグリルで作ろうと思います。

いろんな野菜を試してみたいと思います✨

調理例のご紹介は以上です。

中には、トレーがなくても調理できるものもあるかもしれませんが(^◇^;)

まぁ、何を作っても、トレーがあればアルミホイルを敷いたりする手間も省けるし、網を洗ったりといった後処理が不要なので楽・・・ってことで。

他にも肉を焼いたり、ホイル焼きを作ったりと、いろいろな物を調理できると思います♩

その他、揚げ物の温め直しにも活用していますよ!

今後も活用の幅を広げていきたいと思っていますので、また実績がたまったら、どどーんとご紹介したいと思います( ^ω^ )♩

本日は、魚焼きグリルの網を洗うのが面倒で困っている方に猛烈におすすめしたい、専用トレーのご紹介でした。

有名な商品なんですかね?私は勝間和代さんの家事時短本で知って、即購入しました。

貧乏性で買い物をほとんどしない、私。

そんな私が買うものは、きっととても実用的で素晴らしいものに違いない・・・!?笑

今後も、とっておきの商品が見つかったら、ご紹介したいと思います( ^ω^ )

読んで下さりありがとうございました✨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です