【時短献立】副菜・汁物の使い回しde時短献立1週間

こんにちは!

先日、料理から解放された~い!という記事を書きましたが、結局また少しやる気が出てきて4月から料理の主担当に戻りました(^_^)

でも、とにかく楽はしたくて…!

副菜・汁物を使い回すことで、より少ない労力で、野菜多めの献立を実現しようというキャンペーンを実施中です。

そんなわけで、本日は、副菜・汁物の使い回しを駆使した野菜多めの時短献立(1週間分)をご紹介します。

生協の商品もたくさん活用しています…生協をされてない方、すみません(^_^;)

我が家はこんな感じで乗り切っています…。

【土曜日】魚のフライの献立

※上記は、子どもご飯の写真。

●魚のフライ(生協)

●白菜の浅漬け

●トマトとブロッコリーのシーザーサラダ風

●具だくさん味噌汁

簡単にできる主菜+副菜に、朝大量に作っておいた味噌汁を組み合わせた献立です。

魚のフライ(骨取り)は、生協の揚げるだけシリーズを使用して簡単に。

白菜の浅漬けは、市販の浅漬けの素を使った切るだけ副菜。

具だくさん味噌汁は、じゃがいも、玉ねぎ、えのき、ほうれん草、揚げ、ワカメ入りで、土曜日の朝に9食分作っておいたもの。土曜の朝、夜、日曜の朝に食べました。

【日曜日】豚しゃぶサラダの献立

●豚しゃぶサラダ(もやし、ニラ、トマト、レタス)

●焼き厚揚げ

●白菜の浅漬け(2日目)

●小松菜と茸の酸辣湯風スープ

茹でるだけの野菜たっぷり主菜に、グリルで軽く焼いただけの副菜を組み合わせた献立。
豚肉は片栗粉をまぶして茹でて、柔らかくしています。

小松菜と茸の酸辣湯風スープは、9食分作っておきました。
日曜の夜、月曜の朝と夜用です。

【月曜日】肉じゃがの献立

●肉じゃが

●レンコンサラダ(生協)

●トマトとブロッコリーのサラダ

●小松菜と茸の酸辣湯風スープ(2日目)

月曜日の朝に、肉じゃがをササッと調理しただけの献立。作業時間は15分。

あとは、生協の出来合い副菜、残り物のサラダ、2日目の汁物を組み合わせました。

【火曜日】さんまのソテーの献立

●さんまのソテー(生協)

●小松菜のごま酢和え(作りおき)

●ブロッコリー

●具だくさん味噌汁

朝に味噌汁を9食分作り、帰宅後に生協のさんまのソテー(タレつき)をササッと調理しただけの献立。

副菜は休日の作りおき分。小松菜を茹でて、豚しゃぶサラダのタレの残りを和えただけ。

具だくさん味噌汁は、薩摩芋、キャベツ、玉ねぎ、茸、厚揚げ、ワカメ入り。薩摩芋と厚揚げの相性が良くて、感動!

玉ねぎは翌日に備えて多めに切り、残りはタッパーで保存。

子どもの分は蒲焼き丼風にして、小松菜を刻んでふりかけたらパクパク食べてくれましたよ!

【水曜日】親子丼の献立

●親子丼

●小松菜のごま酢和え(2日目)

●トマトとブロッコリーのサラダ

●具沢山味噌汁(2日目)

朝にサラダの準備と親子丼の下準備(肉カット、調味料調合)までやっておき、帰宅後に親子丼を調理しただけの献立。

汁物は、即席の春雨スープの予定でしたが、具沢山味噌汁が残っていたのでそちらを食しました。

結構お腹いっぱいになったので、1品少なくても良かったのかも。

【木曜日】シチューの献立

●シチュー

●サラダ

朝にシチューを調理し、帰宅後温めている間にサラダを用意しただけの献立。

※肉じゃがの翌日にシチューをもっていったら、もう少し効率化できそうです。

シチューは特に傷みやすいので、朝作った場合は要注意ですね。

氷水を入れたフライパンに鍋を入れて冷まして、冷蔵庫に入れています。(タッパーに移して冷蔵庫に入れるのがベストのようですが^^;)

他の汁物や煮物も、同じ方法で冷まして冷蔵庫に入れてます・・・(もう、だいぶ暑いので。。

【金曜日】弁当の日

冷凍弁当(生協)

・さんまの竜田揚げ弁当(夫)
・鯖の味噌煮弁当(私)
・魚の野菜あんかけ弁当(娘)

燃料切れの金曜日は生協の冷凍弁当を活用することにしました。笑

あ、今日の夜の話なのでまだ食べていません。

冷凍弁当は、宅配弁当とは違って、前の週に注文しておけば配達日に他の商品と一緒に届けてくれるというもの。あくまでも生協の商品の1つですね。

内容や感想については、また記事を書くかも・・・?

週に1回と思えば、罪悪感なく楽ができて良い!

副菜、汁物の使い回しをする際の注意点

土曜日~金曜日の献立のご紹介でした。

私的には時短×野菜多めを可能な限り両立させているつもりですが、いかがでしたでしょうか…?

中には、別に副菜または汁物要らないんじゃ?という献立もあったかもしれませんね(^◇^;) 汁物の摂り過ぎは塩分も気になるし。

今後は汁物なし、副菜なしの日を増やしても良いかもしれません!

副菜、汁物の使い回しをする際の注意点としては、結構多めに作らないと初日になくなったり、少ししか残らなかったりするところですかねー(^_^;)

今はまだ、大人2人+幼児1人なので何とか使い回せていますが、今後もこの取り組みを続けるならかなり大きな鍋が必要になりそうです。笑

残っても良いや!というくらい大量に作ると、意外とちょうど良かったりします。残ったら朝食にも食べられますしね。

いやはや・・・ひさしぶりの料理復帰で、1週間本当に疲れました(^◇^;)

時短したつもりだったんですけど・・・。

以前は子どもご飯の献立を載せていたのですが、時間がかかっていたのでやめました。汗

一貫性がなくてすみませんって感じですが、時短献立の方がモチベーションは上がりますね(^◇^;)

また何か取り組みができたらご紹介したいと思います!

お読みいただきありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です