「 本 」一覧

落合陽一氏の『これからの世界をつくる仲間たちへ』を読みました。

落合陽一氏の『これからの世界をつくる仲間たちへ』を読みました。

落合陽一氏の『これからの世界をつくる仲間たちへ』を読みました。 印象に残ったポイントや、感想などについて書きます。 ...

記事を読む

「《秩序感》の敏感期」の話~子どもの癇癪に少し冷静になるために。

「《秩序感》の敏感期」の話~子どもの癇癪に少し冷静になるために。

子どもに癇癪を起こされたときに、読んで良かった思う本 成長記録の記事にも書いたとおり、娘は最近はわりと機嫌よく...

記事を読む

『子供の「脳」は肌にある』を読んで学んだこと

『子供の「脳」は肌にある』を読んで学んだこと

先日、『子供の「脳」は肌にある』を読みました。 子供の「脳」は肌にある (光文社新書) po...

記事を読む

能力は遺伝で決まるなら、子育て・教育は無意味なのか?

能力は遺伝で決まるなら、子育て・教育は無意味なのか?

この記事は、下記の記事の続編です。 前回の記事では、『日本人の9割が知らない遺伝の真実』著者の安藤寿康氏の主張...

記事を読む

『日本人の9割が知らない遺伝の真実』を読んだ(内容や、感想など)

『日本人の9割が知らない遺伝の真実』を読んだ(内容や、感想など)

先日、『日本人の9割が知らない遺伝の真実』という本を読みました。 その内容や感想について書きます。 ※一部ネタバレ含みま...

記事を読む

「モンテッソーリ教育」に関する本を読んだら、育児がより面白くなった

「モンテッソーリ教育」に関する本を読んだら、育児がより面白くなった

モンテッソーリ教育って、放任教育でしょ? と、本気で思っていた私。汗 本を読んで勉強させていただきました・・・。...

記事を読む

【レビュー】「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ

【レビュー】「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ

こんにちは! さて、先日『「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ』を読んだので、感想や学んだこと等...

記事を読む