和室のお絵かきスペースを少し見直し

我が家は、リビングの奥にある和室を子どもの遊び場(兼私と息子の寝室)として使っているのですが、その一角にミニテーブルと椅子を置いており、お絵かきやシール遊び、粘土遊びなどをするためのスペースとして活用しています。

しかし、落書き帳やクレヨンなどの収納場所がミニテーブルから遠く、使い勝手が悪かったのです。ミニテーブルが本来の機能を十分に果たせていない感じで。

そこで、より遊びやすく、片付けやすくするために、そのスペースを少し見直すことにしました。

活用した100均アイテム、見直しポイント

今回活用したアイテムは、こちら。

名前が出てこないのですが・・・なんだっけコレ。ファイル仕切り?

これに、お絵かきやシール遊びに使うアイテムを入れて、ミニテーブルの横に置くようにしました。(あ、基本的な見直しポイントはそれだけ。)

相変わらず、オシャレ感は0ですが・・・(^_^;)こんな感じ。

ちなみに、今回テーブルも楕円形から四角に変えました(使われていなかった年季物を活用)。今まで使っていた楕円形のテーブルは、お絵かきなどがしにくかったので・・・。

四角の方が、お絵かきなどをしやすく◎。

現時点で収納しているアイテムは、スケッチブック、ぬりえ(2冊)、クレヨンだけです。

これまでは、落書き帳やスケッチブックが2、3冊あったり、ぬりえも4冊あったり、使わないのにのりやはさみも置いていたり・・・とアイテムを無駄にたくさん置いていて、散らかる原因になっていたので、今回、必要最低限の数に改めました。

(娘は散らかし魔なので、本当にビックリするほと散らかすんです(>_<))

テーブルの横に必要最低限のものがまとめて置かれているので、遊びやすく、片付けやすくなりました!

ちなみに、丸シール&シール台紙は

少し前に記事を書いた丸シール(カラーシール)については、ちょっと前から、印刷した無料の台紙とシールをセットにして、クリアファイルに入れて収納するようにしています。

もともとはこのセットもスケッチブックなどと同じコーナーに置いていたのですが、特別感がなくなると遊んでくれなくなった上に、無駄に散らかされるだけだったので、今では別の場所に保管しておいて、たまーに渡すようにしています。

※活用した無料台紙は、こちら。ありがたいです・・・

たくさん遊ばせていただきました・・・!でもやっぱり、小さいシールではあまり遊んでくれない💦泣

今後も随時見直していきたい

お絵かきスペースを作ってから、そこに座って遊んでくれるようになったので、このスペースはずっと残したいなぁと思っています。

3歳4ヶ月の今は、上記のやり方で何とかなっているので、しばらくはこのまま様子を見たいと思います。

ただ、成長に応じて、遊びに使うアイテムは増えてくると思うので、時期に応じて見直していく予定です。

いずれは、宿題などをするスペースに改良できたら良いかな〜なんてひそかに考え中です。

(上手く改良できるかしら・・・そして宿題してくれるかしら・・・なんだか今から心配。笑)

お絵かきスペースの見直しについてでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です