【保育園】保育園入園説明会に赤ちゃん(子)は連れて行って良いのか?夫婦両方出席もアリ?

【保育園】保育園入園説明会に赤ちゃん(子)は連れて行って良いのか?夫婦両方出席もアリ?

こんにちは(^ ^)

保育園入園説明会に出席するにあたって、

「赤ちゃん(子)は連れて行って良いのか?」
「夫婦両方出席しても良いのか?」

などなどいろいろ分からなかったのでネットで調べてみたんですが、結局いまいち分からず・・・。

本日出席してきましたので、どのような雰囲気だったか、レポートします。

保育園入園説明会、赤ちゃんは連れて行く?お留守番?結局我が家は・・・。

保育園入園説明会の案内が届きまして。
土曜日の10時から。

出席するにあたって、娘(もうすぐ10ヶ月)を連れて行くか、家に置いて夫に見てもらうか、私は悩みました。
他の人はどうするのか・・・と調べてみても、イマイチよく分からず💦
(他の人と違っていたら嫌な、日本人。)

ネット上では、幼稚園説明会に子どもを連れて来るなんて、非常識!みたいな意見も見られました。
幼稚園説明会だと、子どもは連れて来ないで下さい!という注意書きがあるところもあるらしいです。

でも、それは幼稚園の話だしな・・・

夫は休日なので、家にいます。

娘はだいたい9時半頃から1時間程度朝寝をするので、寝ている間に私が出かけて、夫に見ていてもらうのが1番良いわけですが・・・

万が一出かける時間までに寝つけなかったら・・・眠いと大騒ぎする娘を夫に任せるのが、不安(>_<)!

最近機嫌が悪いときは夫が抱いてもギャン泣きの娘です・・・
(そんなんで保育園どうなる・・・はぁ)

ということで、出かけるまでに娘が寝たら置いていく!
寝つけなかったら抱っこ紐で連れて行っている間に寝かせる!
(説明会の間、寝といてもらう(^ ^)シメシメ)

という作戦で行くことにしました!

保育園入園説明会のレポート

さて。
本日出席してきましたよ。

結局娘は、寝かせようとする私の焦りが伝わったのか、出かけるまでに寝ついてくれず(>_<)

大慌てで抱っこ紐で出かけましたが、大慌てだったのが良くなかったのか、抱っこ紐でも寝てくれず。。。
結局目をギラギラさせたまま説明会に臨むことになってしまいました( ;´Д`)あちゃー

以下、どのような雰囲気だったかのレポートです。

①赤ちゃん(子)連れも多いのか?

大人1名だけで出席されている方もいましたが、子連れの方が多かったですよ。

②夫婦そろって出席している人もいるのか?

少数派ではありましたが結構いらっしゃいました。

子どもが0〜1歳の若いご夫婦、っていうパターンが多かったように思います。

座席が足りない場合は夫婦どちらか一方は立つようにすれば、両方出席しても問題ないでしょうね。

③お母様方の服装

もちろんユルユルの普段着です。

幼稚園説明会とかになると、変わってくるのかしら?

③説明会中の、子どもたちの様子

子どもたちはどんどん騒ぎ出しますが、先生もマイクを使って説明して下さるので、説明はちゃんと聞こえましたよ。
まぁ保育園説明会だし、こんなもんだろう・・・と思いました。

1、2歳の子どもたちが後ろで騒ぎ出したので、途中から保育士さんがマットとオモチャを持ってきて、相手をされていました。

0歳の赤ちゃんもどんどんグズリ出します!
グズった赤ちゃんのお母様は、後ろに移動して抱っこであやしながら説明を受ける感じでした。

うちの娘もその1人です💦
後ろで抱っこしながら何とか乗り切りましたが、結局説明には集中できませんでした(>_<)

帰りの抱っこ紐の中で、ようやく寝ました・・・

結局、赤ちゃん(子)は連れて行かない方が良いのか?

う〜ん!

家で見ていてもらえるなら、それが1番ですよねぇ。
だって説明に集中できないし、子どもが騒いだらやはり気を使いますからね💦

うちの場合は、夫に見てもらうのも心配だったし、しょうがなかったかなぁ・・・って思ってます💦(コラコラ)

あとは、赤ちゃん連れていた方が、他のお母様とお話ししやすいとかはあるかもしれませんね。
「0歳クラスですか?一緒ですね。」みたいな。

とはいえ、そんな風に話している人は特にいなかったですけどね(^_^;)

月曜日に面談の予定が入りました!

それまでに資料をしっかり読み込んで、質問事項を整理しておかねば!!!!!

では(^ ^)

こんな記事も書いています

★下記の記事では、保育園準備に関する我が家の経験談をまとめています。

お着替えの頻度や、必要な枚数はどうだったか?我が家の場合はどこでどういう服を買っているか、などについてのレポートです。

★下記の記事では、保育園入園・復職までにやるべきことについてまとめています。細かい点まで網羅しているつもりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です