【出産準備】哺乳瓶、ガラスとプラスチックはどちらが良いのか?〜両方使った経験談を踏まえて

【出産準備】哺乳瓶、ガラスとプラスチックはどちらが良いのか?〜両方使った経験談を踏まえて

こんにちは。

私は、完全ミルクで子どもを育てた者です。

哺乳瓶には、ガラスとプラスチックの2種類がありますね。

出産準備にあたり、1本は哺乳瓶を準備しておくとして、このどちらを購入するのかは悩みますよね。

私は、訳あって両方使った経験があります・・・。

さて、この記事では、ガラス製の哺乳瓶とプラスチック製の哺乳瓶のメリット・デメリットをそれぞれご紹介した上で、両方使ったことがある私はどちらをオススメしたいか?について経験談を踏まえて書いていきたいと思います。

お悩みの方にとって、何かしら参考になる部分があれば幸いです・・・。

ガラス製哺乳瓶とプラスチック製の哺乳瓶のメリット・デメリット

まず最初に、各々のメリット・デメリットについて簡単にご紹介します。

ガラス製

●メリット

・傷やニオイがつきにくい

・汚れがたまりにくく清潔を保てる

・ミルクを冷ましやすい

●デメリット
・重い

・落とすと割れる

プラスチック製

●メリット

・軽くて持ち運びに便利

・落としても割れない

●デメリット

・汚れ、ニオイが付着しやすい

・ミルクを冷ましにくい

以上です。

衛生面を重視してガラス製の哺乳瓶を選ぶ方と、軽くて持ち運びに便利という点を重視してプラスチック製の哺乳瓶を選ぶ方がいらっしゃるようです。

ガラス製哺乳瓶とプラスチック製哺乳瓶の両方を使った私の経験談

次に、ガラス製哺乳瓶とプラスチック製哺乳瓶の両方を使った私の経験談をご紹介します・・・果たして、どちらの方が良かったのか?

★私の経験談

私は、外出時には軽いプラスチックが必要だから、とりあえず1本購入するならプラスチックにしようと思い、出産前にプラスチックの哺乳瓶(ピジョンの「母乳実感」160mlサイズ)を1本準備しました。

結果的に、私の場合は「プラスチック」で正解でした。

実は私、娘が生後3ヶ月の頃に240mlサイズの哺乳瓶を購入する際に、慌てていて誤ってガラスの哺乳瓶を購入してしまったのです。

わざわざ交換に行くのも面倒だったので、使ってみることにしました。

すると・・・飲ませてみてビックリ!⚡️

ガラスの哺乳瓶って、とーーーーーーっても重いんです(>_<)!

プラスチックに慣れていたので、飲ませているときに本当に重く感じ、ウゲ〜って思いました。手首が・・・

しかも、ガラス哺乳瓶の説明書には、

・熱湯を入れると割れることがあります

・氷水に入れると割れることがあります

と、書いてありまして。。

私的には、これもウゲ〜でした。笑

熱いのも冷たいのもダメなんて、めんどくさ過ぎる奴です。怒!

私、お湯を沸かして冷ます時間がないときは、ほぼ熱湯で調乳していましたし💦

急いでいるときは、氷水を使ってミルクを冷ましたりもしていましたし💦

結局その後すぐに、哺乳瓶の乳首が破れてしまったのを期に、240mlサイズのプラスチックの哺乳瓶を追加で購入しました。

それからは、プラスチック製の哺乳瓶だけを使っており、ガラスの哺乳瓶は全く使っていません!

ガラス製の哺乳瓶を使ったのは、ほんの数回だけでした・・・

以上が私の経験談です・・・。

【経験を踏まえて】ガラス製哺乳瓶とプラスチック製哺乳瓶はどちらが良いのか?

上記のような経験をした私から言わせていただくと、ガラスとプラスチック、オススメは断然プラスチックです。

ただ、ガラスのメリットである「清潔に保てる」「ミルクを冷ましやすい」という点を重視し、ガラスを愛用される方もやはりいらっしゃるようです。

私の場合は、清潔さについては、そこまで神経質ではないのでプラスチックでも気になりませんでしたし(しっかり洗って消毒していれば問題ないでしょ〜!と思って)、ミルクを冷ます時は氷水を使ったりしていたので、冷めにくいというのもそこまで気になりませんでした。

(ミルクを作る際に、お湯と湯冷しの量を調整したら良いですよ。お湯を心なしか少なめにして、湯冷しを多めにしたら、すぐに冷めますよ!)

傷やニオイも、ほとんど気になりませんでしたけどね。

ガラスか哺乳瓶かで悩んでいて、その2点がそこまで気にならないのであれば、プラスチックを購入されたらいかがかな〜(^ ^)?と私は思います!

【参考】私が使っていた哺乳瓶

参考までに、私が使っていた哺乳瓶は、ピジョンの母乳実感です。

吸い口が乳首に近く、赤ちゃんがおっぱいを飲む感じでミルクを飲める点が良いと評判だったので購入しました。

哺乳瓶に慣れてしまうと、おっぱいが上手く吸えなくなる赤ちゃんもいるとのことで、哺乳瓶を使いながら母乳育児をやる場合にはこのような乳首に近い吸い口の哺乳瓶が良いそうです。

私の場合は完全ミルクになってしまったので、結果的にはその点にこだわる必要はなかったのかもしれませんが、吸い口が乳首に近い=飲むのが難しい=ちょっとずつしかミルクが飲めないので、ガブガブ飲むタイプのうちの娘にはちょうど良かったと思っています(^_^;)

以上、哺乳瓶に関する経験談でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です