私の育児・子育ての目標が間違っていた件。

私の育児・子育ての目標が間違っていた件。

こんにちは!

皆さんには、育児・子育ての目標は何かありますか?

私はこのブログで、こんなことを書いたことがあります。

「私の育児・子育ての目標は、ちょっとやそっとじゃへこたれないメンタルの強い子に育てあげること!」

※連休明けにいきなり重めの話ですみません・・・

私の育児・子育ての目標は、ちょっとやそっとじゃへこたれないメンタルの強い子に育てあげること!!(!?)

そんな目標は、夫との家事分担の記事の補足で書かれました。

夫が精神的にタフな方ではなく…。

帰宅するや愚痴ばかり言う夫、ストレスがかかるとすぐに仕事をやめたがる夫に、あたしゃ疲れていたのです。

こんなことがあってはいけない…!なんて。

これからの社会を生き抜くには、強いメンタルが必要だ…!なんて。

メンタルの強い子を育てあげるのが私の使命だわ…!なんて。

鼻息を荒くして、そう強く思っていたのでした。

間違っていると気づいたキッカケ

しかし、いろいろあって、私もその後メンタルの調子を崩してしまいました。

自称「根性ある」私ですが、まぁその過信からギリギリまでやり過ぎてしまったんですよね。

自分も実はメンタル弱かった・・・というオチです。

メンタルの調子を崩すと、本当に全てが無気力に…。

夫を散々「メンタル弱い」などと言ってきたことを後悔しました…。

私の場合は今まで自分のことをメンタル強いと思っていたから、夫にも厳しかったし、自分がきついときに弱音を吐くことも、人に助けを求めることもしなかったわけで。

(自称)メンタル強くて自分にも人にも厳しい人より、人の弱さを理解してあげられる心優しい人の方がよくない?と思ってしまいました。

(根性なんて、いらない。)

それに、娘が将来

「学校が辛いから行きたくない」

「仕事がキツいから辞めたい」

って言ったら、私は

「この子はメンタル弱いのね。私の子育て失敗!ガッカリ!」

なんて思うのかしら?

そんなの嫌だわ。

とも思いました。

そもそも、メンタルの強さ云々は、本人の気質なども関係しており子育てだけではどうにもならない部分もありますよね。

そんなこんなで、「ちょっとやそっとじゃへこたれないメンタルの強い子に育てあげること」という私の目標は間違っていた…と気づいたのでした。

(そもそも「メンタル弱い」などという表現をたびたび使ってきましたが、人を傷つける表現ですよね。本当に申し訳ないです。。。)

~な子になって欲しい、という願いや目標は、どうだろうか?

そもそも、

こんな子になって欲しい、という願いや目標は、どうなんでしょうか?

まぁ、幸せな子になって欲しいとか、健康な子になって欲しいとか、親の願いとして自然なものは多数あるかもしれません。

ただ、私のように、内容によっては、子どもにとって迷惑な場合もあるかもしれません…。

子ども「そんなこと求められても困ります!」

子どもがそういう子にならなかったら、ガッカリするの?子育て失敗した!って思うの?という観点からも、育児・子育ての目標は、

(子どもには)こうなって欲しい、こういう子に育てるぞ!

であってはいけないのかもしれない・・・

と思いました。

親が〜したい、だったら良いのではないでしょうかね。

「メンタルの強い子に育てあげるぞ!」

→「子どもが困難に直面したときに、子どもに寄り添って困難を乗り越えられるよう適切なサポートをしていきたい。」

「勉強のできる子になって欲しい」

→「子どもに勉強の楽しさ、大切さを教えていきたい。」

今後の目標はどうしよう。

「メンタルの強い子に」というのは、本気で目標にしていたことでした。汗

でも、今となっては、メンタルが強ければ良いってもんじゃないや・・・と思っています。それに気づけただけでも良かったです。

これからの目標はどうしよう?

うーん。

まだ考えは整理できていません。

目標なんてなくても良いのかもしれませんが、方針みたいなのはあった方が良いのかなぁ・・・。

またゆっくり考えてみようかと思います。(そのうち)

とりあえず、子どもとの「今」を全力で楽しみつつ、私自身も子どもと一緒にいろんな体験をしつつ、一緒に成長していきたい・・・とは思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です