ラウンジ食の産婦人科、結構楽しかったです!〜入院生活の振り返り

ラウンジ食の産婦人科、結構楽しかったです!〜入院生活の振り返り

退院して数日が経ちました。

ラウンジ食の感想など、入院生活の振り返りです。

2人目の産婦人科は、ラウンジ食でした

1人目の産婦人科は、おやつ含めた毎食を部屋に運んでもらえる形式でした。

また、授乳室などもなかったため、入院中の他のママさんと顔を合わせる機会は0!(といいますか、入院中の人は私含めて1〜3人程度と超少なかったのです)

まぁ、それはそれで気楽で良かったんですけどね。

一方、今回の産婦人科は、なんと、おやつ以外はラウンジに行って、他のママさんたちと一緒に食べるスタイルでした(※)

人見知りの私は、入院前から、そのことがちょっと憂鬱で・・・

みんな無言で食べるのかしら?気まずくない・・・?

みたいな💦

しかし、いざ入院生活が始まってみると、意外や意外、他のママさんたちとの話も弾み、ラウンジでの食事が結構楽しかったのです!

※詳しくは・・・5人で1つのテーブルで、指定された席で食べる形式でした。部屋番号順なのですが、日々入退院される方が出るので、微妙にメンバーが変わります。それと、1人で食べたい場合は、部屋に食事トレーを持って行って食べても良かったようです。

ママさんたちと話したこと(主な話題)

ママさんたちとは、こんな話をしました。

・どんなお産だったか

一番盛り上がったのは、お産に関する話でしょうか。出産を終えたばかりのママたちは興奮状態ですから、すごく盛り上がりました(^◇^;)

「いつ出産されたんですか?」「時間かかりました?」

などと切り出せば、ペラペラ話し始めてくれるのでOKです。

・住んでいるところの話

「お近くなんですか?」から始まる話。

同じ地域の方が結構多かったです。

里帰り中の方には、現在のお住まいに関することを聞いたり。

・上の子(家族)の話

上の子が何歳で、どんな感じで、今どうしてる、退院後はどうする・・・みたいな話。初産婦さんも、上の子のいる生活についていろいろと質問してくれましたし、私も他の家庭のことが気になっていろいろ聞いたり・・・。子沢山の方も多くて、勉強になりました。

・おススメの育児用品、その他育児に関して気になることアレコレ

オムツやお尻拭きなど、どこのメーカーが良いか、などなど。主に、初産婦から経産婦へ質問する形で話が展開?

その他、母乳育児とか、保育園とか、気になる話題をいろいろと聞き合ったりとか?

主な話題は、こんな感じだったかと・・・。

最初こそ緊張はしましたが、出産を終えたばかりの母親同士ということで、共通点があるので、話題には困りませんでした。

食事の時間が良い息抜きにもなり、ラウンジ食も結構良いなぁと思いましたよ。

その他、入院生活に関すること、かかった費用など

その他、入院生活に関することとしては、特段これといった特別なことはなかった気はしますが。

授乳指導は、前回記事にも書いたとおり、丁寧にしていただいてとても良かったです。助産師さんたちも本当に良い方ばかりで。

食事は、ヘルシーで美味しかったです。毎食完食したので、体重はあまり減らず(^_^;)

あとは、アロママッサージが1回ありましたね。まぁまぁでした。

そして、今回は退院を1日前倒ししてもらったのですが、4泊5日の出産入院でかかった費用(手出し分)は、76,000円でした!

休日や夜間の加算および陣痛促進剤などの特別な処置はなし、4泊5日でこの値段・・・どうなんでしょう?

前回は、様子見で1泊余計に多い&陣痛促進剤使用で、手出し11万くらいだったような・・・それと比べたら安いので、個人的には思ったよりも安く済んで良かったかなぁと思っております・・・。

産婦人科を変えて良かったです!

産婦人科を変えて臨んだ、2人目のお産。

実際には、少し遠くなったことで不便や不安もあったり、タクシーを何度か利用したのでお金もかかったりと、マイナス面もありました。

何より、前回の出産の経緯を理解してもらえず、パニック出産になりかける・・・というハプニングもありましたしね💦

それでも、通院中も入院中も、スタッフの方には大変良い対応をしていただいて気持ちよく過ごすことができましたし、入院中は他のママさんたちと楽しく話すこともできて、改めて、産婦人科を変えて良かった!と思っています。

スタッフの方々にも、話して下さったお母さんたちにも、本当に感謝です。

入院生活の振り返りでした!

ところで、1人目育休中は、ママ=怖い、と思っていて、何だか異様な精神状態で塞ぎ込んでいた私ですが、母親歴3年になり、保育園でも話せる方も増えてきて、だいぶ普通になってきました(^_^;)

2人目育休は、引きこもらずに少しは明るい気持ちで過ごすことができそうです・・・(といいますか、娘もいるし引きこもっている場合じゃない!

お読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です