【2歳半】最近の絵本事情&我が家のクリスマス絵本

【2歳半】最近の絵本事情&我が家のクリスマス絵本

こんにちは!

ひさしぶりに絵本の話を書きます。

最近の絵本事情(2歳半)

最近は、何だかんだ2週間に1回、図書館に絵本を借りに行っていました。

返すタイミングで借りる・・・というパターンの繰り返しですね。

というのも、娘が図書館の絵本が大好きなので!

図書館絵本が大活躍しているので、家用絵本を買う気にならず、最近は全然買っていません。そんな状況です。

★図書館絵本で大ブーム中なのが、ももんちゃんシリーズ

とよたかずひこ さんの絵本には1番お世話になっているのですが、最近は中でも ももんちゃん が娘の大のお気に入り。

前回は『どろんこ ももんちゃん』、『ももんちゃん どすこーい』、『ももんちゃん ぴょーん』の3冊を借りることができました。

今回は、『ももんちゃん あーん』の1冊だけでしたが娘は大喜び。

ときに、ももんちゃんのまねっこをしながら娘は楽しんでいます。

かわいいイラストに柔らかい文章、大人も癒されます・・・!

★気になっていた絵本も借りることができました

『うずらちゃんのかくれんぼ』の作者、きもとももこ さんの絵本『ピーのおはなし』も借りることができました!

犬のピーがお母さんのためにイチゴを取りに行くという冒険ストーリー!

この絵本も絵が素敵&短めのストーリーなのに起承転結が素晴らしく、親子で楽しませてもらいました♫(あー!こんなところに・・・!という発見あり。期待を裏切りません。)

名作『かばくん』も。かば視点で描いた動物園の1日。なぜか引き込まれる・・・。

その他、いろいろ・・・!図書館に行けば「何か」借りられるので嬉しいです。

今後もお世話になります・・・。

我が家のクリスマス絵本

さてさて、図書館絵本が大活躍する中、負けじと活躍している家絵本はクリスマス絵本たちです。

娘はクリスマスが近づいている!と感じ取っているのでしょう。

最近、よくクリスマス絵本を持ってくるようになりました。笑

我が家にあるクリスマス絵本は、この3冊。

実家からのおさがり『サンタさんからきたてがみ』、『あすはたのしいクリスマス』、母からもらった『こねこのみつけたクリスマス』。

あ、全部もらいものですね。

娘は3冊とも好きです。

こねこの絵本はこねこを見るのが大好きみたい。(猫好きの娘)

中でも一押しなのは、『サンタさんからきたてがみ』。

これはクリスマス絵本の名作なのではないでしょうか。

図書館や小児科などで見かけましたし、絵本に関する本でもおすすめされていました。

冒頭で、急いで手紙を配達しようとしていたネズミの郵便屋さんが滑ってしまい、1枚の手紙の宛先がゆきで濡れてところどころ見えなくなってしまうのです!どうなっちゃうの!?と最初からハラハラなわけです。そこからの、クライマックスに向けた盛り上がりが素晴らしいです。

ちょっとストーリーが長いんですけどね。3歳向けくらいかもしれません。

クリスマス絵本が1、2冊あると、気分が盛り上がるので良いな〜(^ν^)と個人的には思います♫

(ほかのクリスマス絵本も気になるけど、我が家の場合はこれ以上は増やせないかもです・・・)

では、最近の絵本事情とクリスマス絵本の話でした。

読んでくださってありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です