フッ素塗布とシーラントをしてもらいました(2歳7ヶ月)〜処置の流れや娘の様子等に関するレポート

こんにちは!

先日、歯医者さんを変えたら対応がすごく良かった!という記事を書きました。

1回目は検診・歯磨き・歯磨き指導だけで終わったのですが、その1週間後にフッ素塗布とシーラントをしてもらいましたので、処置の流れや娘の様子等レポートします。

出発前、ひたすら「歯医者さん行かないのー!」と言う娘にビビる

当日の朝に、一応娘に

「今日も歯医者さん行くよー!」

と告知しました。

すると、

「ヤダヤダヤダヤダ!」

「歯医者さん行かないのー!」

「歯医者さん行かないのー!」

「歯医者さん行かないのー!」

と、ひたすら言い続ける娘。

(最近、「ヤダヤダ」期の娘・・・。「イヤ」じゃなくて「ヤダ」と言います。汗)

告知しない方が良かったのかなー・・・と思い、歯医者さんに入るときはかなりビクビクしましたが、「ままごとで遊ぼうねー!」と釣ったら、意外にも嫌がらずに入室してくれました。

そして、キッズスペースのままごとで遊び始めました。(ひと安心)

処置の流れと娘の様子

今回は、まず歯の様子を見てもらい、歯磨きを入念にしていただいた後、シーラント(左上の奥歯2本)→フッ素塗布、という流れで処置をしていただきました。

今回は、歯はきちんと磨けていると言われました。良かったです!

前回の歯磨き指導に従って、毎日一生懸命娘を抑えながら磨いているので。

そして、娘の様子ですが・・・

嫌がる場面もありましたが、今回は泣きもせず、暴れもせず、ジっと処置を受けてくれました・・・!

えー!あんなに行くの嫌がっていたのに!

1回で慣れてしまうなんて・・・とビックリ。本当に偉い。

娘は終始ひとりごとを言っていたので(「みんなで あそぼー!」「お父さんあいたい!」とか)歯科衛生士さんも笑っていました。

シーラント

シーラントは、奥歯の溝を埋めて、虫歯になりにくくするための予防処置です。

ペースト状の薬剤を、今回は左上の奥歯2本に塗っていただきました。

自然と固まるのだそうです。

シーラントは半永久的なもので、取れたり削れたりすることがあるようですが、定期検診で状態はしっかり見ていくので大丈夫です、と言われました。

また、処置をする前の歯が汚れていると、逆に虫歯になったりすることもあるようですが、今回はかなり入念に歯磨きをしていただいたので安心です。

※ちなみに、インターネットのサイトによっては、処置をする時期の目安は永久歯が生えた頃とか、4・5歳頃などと書かれていましたので、2歳で処置をするのは早い方なのかもしれません?小児歯科によって、方針は様々なんでしょうかね。

乳歯が虫歯になるとその後に生えてくる永久歯も虫歯になることがあるので、私が通っている小児歯科では乳歯の時期からのシーラントを徹底しているようです。

【参考】

 はみがキッズ 
子どもの歯を虫歯から守る!歯医者さんもおすすめする「シーラント」の働きを紹介
http://haisha-yoyaku.jp/docs/hamigakids/column/kids-mushiba-sealant.html
お子さんの虫歯予防には、「シーラント」という処置がとても有効です。実際にはっきりと働きが認められた施術ですが、虫歯が発症してからでは施すことができません。そんなシーラントの働きと注意点、施術の流れについてまとめました。

フッ素塗布

次に、フッ素塗布をしてもらいました。

前回の小児歯科では、綿棒のようなもので一瞬だけ塗られたのですが、今回の小児歯科では歯ブラシを使って結構入念にゴシゴシと塗られました。

フロスを使って歯の間まで塗っていただきました。

最後は、ごほうびのシールを台紙に貼って、終了でした!

料金とかかった時間

料金は0円でした。(ちなみに前回も0円でした)

シーラントは保険適用だそうです。良いですね。

かかった時間は30分程度でした。

娘が全く暴れなかったので、スムーズに処置が終わりました。

大人しくしてくれた娘にも、入念に処置をしてくださった歯科衛生士さん、先生にも感謝です・・・!

2週間後にまた行きます(笑)

2週間後に、また行きます。

まだ左下、右上、右下のシーラントが残っていますからね。

しばらくは頻繁に行くことになりそうです。

でも、この頻度で行っていたら娘も歯医者さんにすっかり慣れてくれると思いますし、公園で遊んだついでに寄れる場所にあるので、億劫じゃないんですよね。

私も夫も虫歯が多いので、ここの小児歯科の予防プログラムに従いつつ、

(油断せずに)家での予防もしっかりやって、虫歯0を目指していきたいと思います!

以上、レポートでした。

読んで下さりありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です