仕事が休みの日に子どもを保育園に預けるのは非常識なのか?~辻希美さん批判記事に対する疑問。

【辻希美さん】保育園に子どもを預けてジムに行き、批判される

少し前に、たまたま下記の記事を目にしました。

 netallica.yahoo.co.jp 
待機児童いっぱいなのに…辻希美、子供を保育園に預けて休日満喫で批判殺到
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180117-36314476-dailynewsq
 辻希美(30)が夫である杉浦太陽(36)の通うトレーニングジムに夫婦揃って赴き、汗を流してきた様子を…

内容としては、辻希美さんが、夫婦でジムに行き汗を流した様子をブログにアップしたところ、それが子どもを保育園に預けている日だったため、非常識だと批判が殺到した、というもの。
(「批判が殺到」と表現されていますが、実際にどの程度の批判があったのかは、分かりません。)

記事を書いた人(ライターなのか何なのか知りませんが)も、

「この非常識な行動にネット上では…」

と、辻さんの行動を非常識だと断定しているようです。

でも、本当に非常識な行動なのでしょうか?

保育園一利用者として、この記事の内容にいくつか疑問を感じました。

記事に対する疑問

(1)辻さんの利用している保育園は、仕事が休みの日に預けることを認めている可能性がある

まず一点目は、辻さんの利用している保育園は、仕事が休みの日に預けることを認めている可能性があるということです。

そのようなスタンスの保育園もあります。

認められているのだとしたら、辻さんの行動に全く問題はないことになります。

事実確認をすることなく「非常識」だと批判すること自体、非常識だと思います。

書いた人は(仕事が休みの日に保育園に子どもを預けることを)「明確に禁止している保育園があることは周知の事実」とご立腹のようですが、何を根拠に書いているのでしょうか?どこの保育園の規定を読んだの?甚だ疑問。

少なくとも私の周りには、そのような禁止規定を設けている保育園を利用している人はいません。

(2)待機児童問題は、全く関係がない

タイトルの出だしも「待機児童いっぱいなのに…」となっているように、記事では待機児童の存在を引き合いに出して、辻さんの行動を批判しています。

しかし実際には、辻さんが休日に子どもを保育園に預けようが預けまいが、待機児童問題には一切関係がないことです。

それに、料金の高い認可外保育園を利用している可能性もありますよね?

批判の仕方が筋違いだと感じます。

(3)親のリフレッシュのために一時保育を利用することも一般的になってきているけど…?

最近では、保育園を利用していない親も、リフレッシュや用事のために一時保育を利用できる環境が整ってきています。

昔に比べて、リフレッシュをしながら育児をすることを応援するような社会的風潮になってきていると感じます。

一方、保育園を利用している親には、仕事が休みの日に用事を済ませたり息抜きをする権利はないということなのでしょうか?

疑問です。

主な疑問点は、こんなところでしょうか…。

とにかく、悪意を感じる記事で、不快でした・・・。

(わざわざブログにあげるのも・・・という部分は分からなくはないですが、そうだとしても批判の仕方がおかしい。)

「保育園に子供を預けて遊びほうける」って・・・

育児と仕事の合間の息抜きや気分転換と捉えることは、できないのでしょうか・・・

うちの保育園の場合&まとめ

ちなみに、我が家が利用している保育園の場合は、

「仕事が休みの日に預けても構わないけど、休日はなるべくお子さんと過ごしてあげて下さいね」

というスタンスです。

説明会で主任の先生がそのように(さりげなく)説明されていました。

ただ、表向きは、ハッキリと良いとも悪いとも示されてはいません。あくまでも、暗黙の了解・・・といった感じ。

私も、仕事を早退して用事を済ませて迎えに行くことはあります。

限度や節度を大切にした上であれば、たまーに仕事が休みの日に子どもを保育園に預けることも許容されて良いのではないか、と個人的には思います。

実際に、友人や知り合いの話を聞く限りでは、そのようなスタンスの保育園が多いと私は認識しています。

保育園利用者だけ気軽に息抜き等ができてズルい・・という意見があるのであれば、保育園を利用していない親も気軽に息抜き等ができるよう環境をもっと整えていくべき・・・という方向に議論を持っていった方が、みんなが幸せになれるのではないかと思いますけどね。

感情的に個人攻撃をしたところで、誰も幸せにはなれないですよね。

辻ちゃん批判には、もうウンザリ!

(って、あの記事に真面目に反論してる私、恥ずかしい・・・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です