妊娠初期と後期の随時血糖検査で基準値超え〜再検査(75gブドウ糖負荷試験)の内容や結果をレポ。

妊娠初期と後期の随時血糖検査で基準値超え〜再検査(75gブドウ糖負荷試験)の内容や結果をレポ。

こんにちは。

今回の妊娠で、妊娠初期(妊娠10週)および妊娠後期(妊娠28週)に、随時血糖検査(食事時間に関係なく血糖値を測る検査)で引っかかり、再検査(75gブドウ糖負荷試験)を受けるというハプニングがありました。

1人目妊娠時にはなかったことです。

本記事では、検査内容や結果などについてレポートします。

妊娠初期の随時血糖検査で基準値超え(119mg/dl)。再検査へ。

まずは、妊娠初期の検査の話です。

最初に随時血糖検査を行ったのは、妊娠10週の検診時でした。
採血され、器具を使ってその場で検査をしてもらったところ、血糖値は119mg/dlを記録。

採血時、食後3時間は経っていました。

一般的な正常基準値は、空腹時血糖(80~110mg/dl未満)、食事2時間(80~140mg/dl未満)。

一方、妊娠中は厳しくなっており、空腹時血糖(70~100mg/dl未満)、食事2時間(120mg/dl未満)。

食後3時間(空腹時)で119mg/dlは妊娠中の基準値を超えていると言われ、再検査となりました・・・。

【再検査】75gブドウ糖負荷試験の流れ

私の場合は、再検査はいきなり75gブドウ糖負荷試験でした。

検査の流れを簡単にレポートします。

・検査前

検査の前日21時以降は飲食禁止でした。

(1)採血

まずは、空腹時の採血。

(2)ブドウ糖75gを溶かしたソーダを飲む

普通のソーダ味だったので飲みやすかったのですが、225mlのソーダをごくごく飲むのは結構きつかったです。

(3)待合室で待機する(1時間)

外出禁止。
飲めるのは水だけ(ソーダでお腹タポタポなので飲みませんが)。

スマホや読書をして過ごしました。

(4)採血(2回目)

ブドウ糖摂取後、1時間後の採血。

(5)待合室で待機する(1時間)

朝食抜き&ソーダがぶ飲みで寒気が…

ストーブの近くで暖まってました。。(※季節は冬)

気分もあまり良くないし、ちょっとぐったり。

(6)採血(3回目)

ブドウ糖摂取後、2時間後の採血。

これで検査は終了です。
トータル2時間の長丁場(9時~11時)。
少々しんどかったです。

検査結果

検査結果が知らされたのは、その次の検診時。検査の3週間後でした。

結果が出るまでの間は、過度に心配はせずに普通の食生活をしていました。(加減はしつつ、甘いものも食べていました。)

検査の結果は下記の通りでした。

・空腹時血糖:74mg/dl

・1時間後:161mg/dl

・2時間後:132mg/dl

基準については、

空腹時血糖92mg/dl以上、1時間後180mg/dl以上、2時間後153mg/dl以上の1つ以上の項目を満たすものを妊娠糖尿病と診断する

となっており、いずれも基準値内だったため、妊娠初期の75gブドウ糖負荷検査の結果は問題なしでした!!!

一安心(^ ^)♩

【再び】妊娠後期の随時血糖検査でも基準値超え(146mg/dl)。検査結果は・・・

しかし、ここで話は終わりません。。

なんと、妊娠28週の随時血糖検査でも基準値超えをしてしまい、再び75gブドウ糖負荷試験を行うことになってしまったのです。。

しかも、随時血糖検査では、食後3時間で146mg/dlという、高い数値・・・。

早い方が良いと言われ、検診の数日後、75gブドウ糖負荷試験を実施。

検査内容は上記と同じなので、2回目は結果だけサラリと書きますね。

2回目の結果は、下記のとおりでした。

・空腹時血糖:69mg/dl (前回:74mg/dl)

・1時間後:144mg/dl (前回  161mg/dl)

・2時間後: 116mg/dl (前回 132mg/dl)

各々、前回よりも良い数値!!

というわけで、2回目の75gブドウ糖負荷検査も、問題なしという結果でした。

今回はダメかもしれない・・・と思っていたので、本当に安心しました!

感想〜随時血糖検査は、引っかかりやすい?直前の食事の影響は?

初期と後期の2回も随時血糖検査で基準値超えをしてしまうなんて・・・、妊娠中の場合は基準値が厳しいので、再検査になりやすいのかなぁ・・・と感じました。

職場の方も再検査になったとおっしゃっていましたし、産婦人科では私と同じ日に再検査を受けている方も数名いらっしゃいました。

看護師さんも、随時血糖検査で引っかかるのは、よくあることですね〜とおっしゃっていました。

実際に私は2回とも再検査では問題なしでしたので、再検査になったからといって必ずしも妊娠糖尿病と診断されるわけではないようです。

ちなみに私の場合、初期と後期の随時血糖検査をした時刻は、いずれも15時過ぎ(昼食後3時間経過)でした。

後期の検査の際は、昼食は抜いた方が良いのか?と事前に先生に確認しましたが、

「食事を抜いて実施する検査ではないので食べても大丈夫です。ただ、食べると引っかかりやすくはなりますね。」

と言われましたよ。

結局、空腹を我慢できずにお昼にサンドイッチを食べてしまったんですけど、サンドイッチはガッツリ糖質だし、それも悪かったのかも・・・あと当日の朝に甘いカフェインレスコーヒーを飲みました(^_^;)そういえば・・・。

食事を抜いてごまかしても検査の意味がないのではないか?とも思うし、なかなか難しいところですが、検査の当日にわざわざ甘い飲み物を飲んだり、糖質の高い物を食べるのは控えた方が良かったのかな・・・と感じました。

ソーダのガブ飲み、2時間の拘束は結構きついですからね。。

以上、妊娠初期と後期に実施した、血糖検査に関するレポートでした。

再検査で問題なしだったとはいえ、糖分の取り過ぎには今後も気をつけたいと思います・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です