退院3日後にようやくおっぱいが張った!が、しかし・・・

退院3日後にようやくおっぱいが張った!が、しかし・・・

母乳奮闘記です。

前回は、扁平乳頭な私も直母ができて喜んでいたけれども、お産入院中におっぱいが張ることはなく、乳首の傷も激痛で、はやくも前途多難!というところで終わっていました。

今回はその続き。退院後のお話です・・・。

退院3日後にようやくおっぱいが張った!

退院してからは、助産師さんに言われたとおり、

吸わせる(10ミリ〜)+ミルク(規定量−10ミリ、Max60ミリ)

の内容で、3時間おきに授乳していました。

なかなか張らないおっぱいに、今回は母乳が出ないのかしら・・・と不安を募らせる日々。

しかし、退院3日後の朝に、ようやくおっぱいがカチコチに張ったのです!!

わー!これであとは吸わせれば良いだけ(^ ^)♩♩♩

と喜んでいた私ですが、早速問題が発生!

なんと、おっぱいが張ったことで、上手く乳首を咥えて吸ってもらうことができなくなってしまったのです・・・。

張ると、吸いにくくなるかも、という話は助産師さんもおっしゃっていました・・・そういえば。

せっかく直母ができて喜んでいたのに・・・

おっぱいが張った途端できなくなるなんて、なんて皮肉な!

まさかの事態に、私は途方に暮れてしまいました・・・。

仕方がないので、搾乳機で搾乳。

前回使用した、ピジョンの乳頭保護器を探してみましたが、捨てていたようで見つからず・・・

結局、応急措置として、前回使用した搾乳機(ピジョンのファーストクラス)を引っ張り出して、搾乳することにしました。

本当は、衛生面を考えて(あとは気持ち的に?)、使うときは部品(ゴムの部分)だけは交換しようと思っていたのですが、1日も待っていられなくて!!!

もう、直ちに必要!!!

という緊急事態だったので、消毒してそのまま使いました(^_^;)

搾乳したら、おっぱいの張りもなくなってスッキリ。

このときほど、搾乳機を持っていて良かった!と思ったことはありません・・・。

母乳外来に行こうと思います

その後も、息子はどうしても直接は上手く吸ってくれない・・・。

乳頭混乱している面もあったかもです。

このままでは、吸ってもらう刺激がなくなり、母乳が出なくなってしまう・・・と思い、結局、乳頭保護器に頼ることにしました。

前回使ったピジョンのものはイマイチだったので、今回はメデラの保護器にしました。産婦人科で借りたら、使いやすくて良かったのです。

楽天で注文して早速使ってみましたが、少しは吸えているようで(?)、良い感じ♩

そうこうしているうちに乳首の傷も治って、一安心。

こうして、

乳頭保護器を使って吸わせる+搾乳した母乳ORミルクを与える

+搾乳機で搾乳(4、5回(1回あたり80ミリほど))

という謎の搾乳生活が始まりました。

いや・・・娘のときの、

体重の増えが悪くて怒られる→「搾乳して飲ませて下さい」

のトラウマがある私としては、吸えているか分からないのにいきなり頻回授乳・・・なんてできなくて💦

しかも、吸わせた後も哺乳瓶でゴクゴク飲むし、搾乳機でまだ絞れるということは、やっぱり吸えていないのかな?とも思うし・・・。

どれだけ吸えているのか分からない・・・

どうすれば良いのか分からない・・・

このままでは、前回のように、訳が分からないままミルクに移行してしまいそう・・・

悩み過ぎて頭が痛くなったので、近々母乳外来に行こうと思います(予約済)。

母乳奮闘記(いや、迷走記?)は、まだ続きます・・・。

ほんとグダグダですみません(^◇^;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です