【超時短】復職後の献立のパターンを整理①

迫る育休からの復職!料理はどうする?

2回目となる、育休からの復職が迫っています。

私の場合、息子が産まれるまでは朝型で、朝に夕食をほぼ作り終えておくというスタイルを取っていました。

しかしながら、息子が夜中に3、4回も起きて泣かれる現状ではそのスタイルは無理!!!朝、起きれません・・・。

そのため、1歳半まで取得できる育児時間などを活用して17時半過ぎまでには家に帰り、帰宅後にササッと作る予定にしています。

17時半に帰宅できるとはいえ、息子もグズったりするだろうし、他の家事もあるし、子どもとの時間も取りたいし、料理に時間をかけたくはありません。10〜15分以内に終わらせたいというのが希望です!

とにかく短時間で料理を終えるためにはどういう献立にすれば良いか?

事前に整理をしておくことにしました。

(以前似たような記事を書きましたが、今回はより時短することを意識して整理し直しました。)

時短献立のポイント

・汁物を使い回す。

いつもやっていますが、汁物を作るのは2日に1回の頻度に。

汁物を作らない日は、その分、主菜作り等に時間をかけられます。

・副菜は省略するか、簡略化する

副菜に時間はかけない!

休日に出した物の残りを出すか、市販の物を出すか、サラダや冷奴など調理不要の物を出すか、省略する。

休日の作り置きもできればしたくないです・・・。

・生協等の焼くだけ、温めるだけの商品を活用する

我が家の場合は生協を活用していますが、スーパーなどでもいろいろと売られていると思います。これまでも活用していましたが、復職後は活用する頻度を増やします。

基本のポイントはこのくらいでしょうか?

超手抜きとはいえ、1週間単位で肉・魚、炒め物・煮物・蒸し物、野菜等のバランスの取れた献立を考えることで、きちんと料理をしている印象を与えることができる・・・と思うのです。。

復職後の献立のパターン①

とりあえず、基本のパターンはこちら!画像はイメージです。

月曜日「煮物の日」

・煮物(休日作り置き)

・てんこ盛りサラダ

・副菜(作り置き等があれば)※省略可

・汁物(2日目)

<やること>

休日に煮物を作っておけば、やることはサラダの準備くらい?

煮物の作り置きも本当はしたくないのですが、これをすることで平日の献立が上手くいくのでやむを得ず・・・。たまには煮物も食べたいし。すき煮等時間がかからないものは当日に作っても良いかも。

大量に作っておくのがポイントです。

<煮物の例>

肉じゃが、塩肉じゃが、鶏肉じゃが、大根と肉と卵の煮物、鶏と大根の塩煮込み、鶏の酸っぱ煮、すき煮、肉豆腐、魚の煮付け、ポトフ(ポトフの場合、汁物は省略)

※てんこ盛りサラダとは?

てんこ盛りサラダとは、レタス、トマト(+キュウリ)を基本とするサラダで、できれば毎日出したいと考えています。

飽きないように、美味しいドレッシングを2、3種類用意したり、ハムやツナ、クルトン、チーズ、ゆで卵、サラダチキンなどトッピングを変えたりする予定。

火曜日「焼き魚の日」

・焼き魚

・煮物(2日目)

・てんこ盛りサラダ

・汁物

<やること>

汁物を2日分作っている間に、魚を焼くだけです。

前日の煮物を副菜として出すのがポイントです。

※煮物が魚の煮付けだった場合は、焼くだけの肉料理にし、たくさん煮付けた野菜や厚揚げを副菜として出します。

<焼き魚の例>

・鯖の塩焼き、鮭の塩焼き、鯖の味噌漬け焼き、あじの干物、さんまの塩焼き、鮭のチーズマヨネーズ焼き、鯖の照り焼き(余力があれば)、魚のホイル焼き(余力があれば)

※余力があれば魚の唐揚げや魚フライをやっても良いですね。生協の揚げるだけシリーズとか。もしくは、スーパーの惣菜とか?(私は平日にスーパーには寄らない主義ですが)

個人的には、魚のホイル焼きは時短ではないと思うので、休日に野菜を切っておけた場合など余力のあるときだけ作るようにすれば良いのかなぁと思います。たまにはホイル焼きも食べたいし。。

水曜日「野菜少なめのおかず/丼物」の日

・野菜少なめのおかず/丼もの

・てんこ盛りサラダ

・副菜(買った物、切っただけORレンジでチンしただけの物)※省略可

・汁物(2日目)

<やること>

野菜少なめのおかずを調理するだけです。

<野菜少なめのおかずの例>

鶏の照り焼き(漬け込んだのを焼くだけ)、鶏の味噌マヨ焼き(同左)、豚の味噌焼き(同左)、タンドリーチキン(同左)、手羽元の甘辛煮、鶏胸肉のピカタ、ハンバーグ(生協等の焼くだけのもの)、ピーマンの肉詰め(同左)、豚の生姜焼き、トンテキ、魚のソテー(生協等焼くだけのもの)、鮭のピカタ

<丼物の例>

親子丼、豚丼、牛丼、そぼろ丼、和風ガパオライス、オムライス、ドライカレー(余力があれば)

※作りたくないときのために、冷凍のカツ丼や吉野家の牛丼などをストックしておいても良いかも。オムライスは冷凍のミックスベジタブルを活用して作りたいですね。

木曜日「野菜多めのおかず」の日

・野菜多めのおかず

・てんこ盛りサラダ

・冷奴※省略可

・即席スープ※省略可

<やること>

野菜多めのおかずを調理するだけです。

<野菜多めのおかずの例>

野菜炒め、焼肉、プルコギ、豚肉と小松菜・卵のオイスター炒め、豚しゃぶサラダ、ゴーヤチャンプル、豚キムチ、豚なすピーマン味噌炒め、豚肉と白菜のフライパン蒸し、鶏胸肉と白菜のとろみ煮、白身魚と白菜のフライパン蒸し、鮭のちゃんちゃん焼き

※切った野菜を加えて調理するだけの生協の商品も活用します。

チンジャオロース、酢豚、八宝菜、肉の醤油漬け、肉の味噌漬けetc

カット野菜つきの調理セットもあるので、たまには活用しようかと思います。

金曜日「カレー/うどん」の日

・カレーライス/ハヤシライス/シチューORうどん

うどんは生協の煮込むだけのものを活用しても良いかも。ただ、麺類は休日の昼にも食べたりするので、夜には出さない日が多いですねぇ・・・。

課題

復職後の献立のパターン①でした。このパターンが一番献立を作りやすいのですよね。

復職後の夕食作りがかなり不安でしたが、献立のパターンを整理すると案外何とかなるのではないかと思えてきました!

課題としては、月曜日の煮物と火曜日の焼き魚+煮物。

あんまりこのパターンばかりだと、煮物に飽きてしまいそうだし、休日に作り置きをできない場合もあると思うので、休日の作り置きをしないで済む献立のパターンも考えようかなと思います。

あとは、金曜日のカレーも15分ではできないんですよねー・・・。煮込む時間があるし・・・。

圧力鍋等を使って時短を目指そうかとも考えましたが、金曜日は翌日が休みだし、まぁ30分弱でできるなら良いのかなぁ・・・ってことでこのままやってみたいと思います!

いよいよ復職準備モードです。朝起きられないし、超不安です。

献立のパターンや使えるアイテムなど、また何か考えたら書きたいと思います!

ではでは〜!

★下記の記事では、このブログ内で育休からの復職・保育園準備中の方にオススメの記事をリストアップしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です